介護付有料老人ホーム 小野山荘 お問合せ先 TEL 092-926-3580
ホーム > 周辺のご案内 > 薬王寺温泉と小野山荘
薬王寺温泉と小野山荘
 
薬王寺温泉と小野山荘
 
小野山荘は昔から福岡、粕屋、宗像地域の湯治場として、憩いの場所であった薬王寺温泉の地に位置します。水、空気、緑など自然環境豊かな癒しの土地柄です。特に小野山荘の水は飲用としておいしいだけでなく、天然のラドンを「温泉」の規定量より多く含んだ「療養泉」の範ちゅうに属します。天然の温泉付きの生活です。また、近くの河内池は県による水辺公園としての整備がなされ、休日には多数の見学者も見かけられます。小野山荘も、春、秋などにはピクニックに利用しています。
 
 
小野山荘名前の由来
 
877年、大納言南淵年名(みなぶちのとしな)が京都修学院の地にあった小野山荘において主催者と6人の正客合わせて七そうと、その陪席者である垣下(えんが)による参席者相互の長寿と健康を祝う会、尚歯会(しょうしかい)が日本で最初に催されたとあります。

このことは、菅原道真も「暮春に南亜相の山荘の尚歯会を見る」と題する詩を残しているとのことです。この故事に倣い、また古賀町と合併前の旧地名「小野村」の地に建つこのホームの名称を、ここに集う方々の長寿とご多幸を祈念して小野山荘と名づけた次第です。
 
 
介護付有料老人ホーム 小野山荘
ホーム |ホームのご案内 | 入居のご案内 | 周辺のご案内 | お問合せ
Copyright(C)2007 (有)アーキプランニング All Rights Reserved. Produced by IBIZJAPAN